9月19日(日) vs Iolites

アーバンボウル2010 秋季公式戦
リーグ戦 第1戦 @大井第二球技場

ゲームレポート (リーグHPより転載)
第1Q、ローバックスのキックで試合が開始される。アイオライツはQB岡野が登場するが、ローバックスディフェンスに阻止される。ローバックスは、QB草野が登場する。ランプレーを主体に攻撃を行い、最後はパスを受けたRB児玉がエンドゾーンまで走りきり先取点を挙げる。これで勢いに乗ったローバックスオフェンスは、RB原のランプレーで追加点を挙げる。ローバックスディフェンスも勢いにのり、LB嶋村がインターセプト後エンドゾーンまで走り追加点を挙げる。その後DB高瀬もインターセプトを行う。更にローバックスは勢いにのるかと思ったところで、アイオライツDB本名がインターセプトを行い、攻撃権を取り返す。アイオライツはフィールドゴールで得点を狙うが、失敗に終わる。
第2Q、ローバックスの勢いは止まっていない。WR藤澤へのパスで追加点を挙げる。更にLB小井土のインターセプトで攻撃権を取り返すと、TE野中のパスプレーで追加点を挙げる。前半終了間際、DB鈴木もインターセプトを行う。ローバックスのオフェンスとディフェンスが勢いに乗ったまま前半が終了する。
第3Q、アイオライツのキックで試合が開始される。アイオライツは、DB俵のインターセプトで勢いに乗り始める。しかし、ローバックスディフェンスが奮起し、アイオライツの攻撃を阻止する。攻撃権を取り返したローバックスは、再びWR加藤へのパスで勢いにのり、最後はSB小山のランで追加点を挙げる。
第4Q、アイオライツは、再びDB安部のインターセプトで勢いにのる。しかし、ローバックスLB半澤がインターセプト後エンドゾーンまで走り追加点を挙げる。その後もローバックスは、DB渡辺のインターセプトで攻撃権を得て、SB小山のランプレーで追加点を挙げる。終始、ローバックスが圧倒し初戦を白星で飾った。

第1試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
20
13
7
14
54
0
0
0
0
0

見所 (リーグHPより転載)
第1試合は2010年アイリスボウル覇者ローバックスと上位進出を目指すアイオライツの対戦。両チームとも初戦となり、どのような戦いになるか注目される。
能力の高いバックス陣とコンビネーション抜群のオフェンスラインを要するローバックスオフェンスに対し、アイオライツディフェンスが大型ディフェンスラインを軸に、粘りを見せられるかが鍵を握る。

コメントを残す