10月31日(日) vs Battlehawks

アーバンボウル2010 秋季公式戦
リーグ戦 第4戦 @大井第二球技場

リーグ戦Bブロックの1位通過が決定しました。
応援ありがとうございました。

ゲームレポート (リーグHPより転載)
リーグ戦最大の見せ場と期待される試合であり、Bブロックの1位、2位決定戦となる試合。ローバックスのキックオフで開始された。バトルホークス最初の攻撃は反則による罰退が響き、パントに追い込まれる。ローバックスはランを主体に攻撃を組み立て、RB原のランによるロングゲインで大きく攻め込むと、最後はQB草野が自らのランでTDとして先制点を挙げる。一方、バトルホークスもRB吉田のランを主体に攻撃を組み立てるが、ローバックスLB小井土によるロスタックルもあり、得点には至らない。2QにローバックスはRB児玉のロングランで攻め込むと、RB原のランで2本目のTDを挙げる。その後もランによるドライブを重ねて、最後はQB草野のTDランで得点差を拡げる。バトルホークスはRB吉田のランを中心に前進を重ね、最後はQB黒坂のスニークでTDとし、前半を7-20で折り返す。
後半に入ってもローバックスはランを主体にゲームをコントロールすると、WR嘉田へのTDパスを成功させる。守備でもDL立石、LB宮野がバトルホークスの攻撃を封じ込める。さらにローバックスはRB原のランで得点を追加し、バトルホークスを大きく突き放す。バトルホークスは4Qに意地を見せて、RB吉田のランでTDを挙げるも時すでに遅し。得意のパスだけでなく、ランでも試合を支配できることを見せ付けたローバックスが勝利し、Bブロック1位の座を確定した。

第3試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
7
13
14
0
34
0
7
0
7
14

見所 (リーグHPより転載)
リーグ戦最大の見せ場は、この試合。優勝候補筆頭のローバックスと決勝戦の常連であるバトルホークスの対戦。Bブロックの1位、2位決定戦であり、どちらもこの試合に勝って、準決勝でAブロック1位サンダーバーズとの対戦を回避したいところだろう。またそれ以前にこの2チームの対決は互いに負けてはならない相手同士である。熱いゲーム展開を期待したい。

コメントを残す