6月1日(日) vs Iolites

アイリスボウル2008 春季公式戦
トーナメント 準々決勝戦  @大井第二球技場

ゲームレポート (リーグHPより転載)
アイオライツのキックで試合開始。1Qローバックスの攻撃に、QB児玉が登場する。TE野中とWR小山が中心となり、パスプレーを行う。最後は、RB原のランプレーで先制点を挙げる。一方アイオライツは、QB近藤が登場する。WR山田のパスプレー、RB伊賀とRB立木のランプレーで前進する。同点に追いつきたいアイオライツは、ギャンブルを行う。しかし、ローバックスディフェンスが、アイオライツの攻撃を封じ込める。追加点を狙うローバックスは、WR小山のパスプレーが決まり追加点を挙げる。早く得点を挙げたいアイオライツは、パスプレーとランプレーを使い分けて攻撃を行う。しかし、ローバックスディフェンスの勢いが止まらない。DB山崎がインターセプトタッチダウンを行い、追加点を挙げる。
2Q、ローバックスオフェンスの勢いが加速する。RB原のランプレー、WR田尻、野中、草野のパスプレーで追加点を挙げる。また、QB児玉も自ら走り追加点を挙げる。更にTE山口への2ポイントプレーも成功する。
3Qになっても、ローバックスオフェンスの勢いが止まらない。早々に、RB原のランプレーで追加点を挙げる。更に、QB田尻も登場する。自ら走り追加点を挙げる。アイオライツはRB立木を中心に攻撃するが、ローバックスディフェンスの勢いに攻撃の糸口が見つからない。
終始勢いが止まらないローバックスは、アイオライツを完封してアイリスボウル準決勝へ進出した。

第2試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
21
36
20
0
77
0
0
0
0
0

見所 (リーグHPより転載)
アイリスボウルトーナメント戦が始まる。6月1日第2試合は、Aブロック2位ローバックスとBブロック3位アイオライツの対戦になる。昨秋アーバンボウル覇者ローバックスは、リーグ戦2試合において圧倒的なオフェンスの力を見せつけてきた。一方アイオライツは、初戦バトルホークスに敗れたが、若手選手とベテラン選手が一丸となり、ジェッツ戦に勝利してトーナメントに進出した。勢いにのるアイオライツが、アーバンボウル覇者ローバックスにどのように挑むのか注目したい。

コメントを残す