11月27日(日) vs Battlehawks

2011 アーバンボウル秋季公式戦 プレーオフ準決勝戦
@大井第二球技場 14:00 KICK OFF
vs Battlehawks

ゲームレポート (リーグHPより転載)
準決勝第2試合はバトルホークスのキックで試合開始。ローバックスはショットガン体系からQB草野がランとパスを織り交ぜ攻撃。対するバトルホークスもショットガン体系からQB藤原がランとパスを織り交ぜ攻撃する。試合序盤は両チームのディフェンス陣が奮闘し得点を許さず第1Qを終了する。第2Qに入っても両チーム一進一退の攻撃を繰り広げていたがローバックスDB渡辺がインターセプトリターンタッチダウンで先制点の獲得に成功。さらに続くバトルホークスの攻撃時にローバックスDL加藤がファンブルリカバーでチャンスを引き寄せ、SB半沢へのパスとQB草野自らのランで敵陣深くまで攻め込みTE野中へのパスで追加点の獲得に成功し前半戦を終了する。後半戦バトルホークスは QB峰岸が登場。序盤は膠着状態が続いていたが第4Qに入りバトルホークスがWR田浦・祖父江へのパスで敵陣深くまで攻め込み最後はWR小野へのパスを成功させ追い上げる。その後バトルホークスはファンブルリカバーでチャンスを引き寄せる。バトルホークスはここでQB藤原を再度投入しテンポ良く攻撃。最後はQB藤原のランプレイで得点の獲得に成功したがPATは失敗。同点に追いつく事はできなかった。しかしバトルホークスは続くローバックスの攻撃をパントに抑えさらに反撃に出る。WR祖父江のパスで連続して攻撃権を更新し試合終了直前に逆転の望みをかけたFGを選択。しかしこれを失敗し試合終了を迎えた。1点差という激戦を制しローバックスが決勝戦進出への切符を手に入れた。

第2試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
0
14
0
0
14
0
0
0
13
13


見所 (リーグHPより転載)
準決勝第2試合はローバックスとバトルホークスの対戦。
過去の戦跡を考えるとローバックスが一歩リードしているが、今期のバトルホークスは新戦力の加入もあり大幅にチーム力がアップしている。両チームとも勢いがついたらとめられない爆発力のあるオフェンスだけに、好ゲームが期待できる注目の一戦。


東京ローバックスでは共に戦ってくれる、選手・チームスタッフを募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す