9月2日(日) vs E.R.Cougars

2012 春季
アイリスボウル 予選第1戦

■リーグ戦 第1戦 @大井第二球技場 16:30 KICK OFF
vs E.R.Cougars

ゲームレポート (リーグHPより転載)
昨年秋のチャンピョンローバックスと昨年は不調に終わったエルクーガーズの対戦。そろぞれユニホーム、ヘルメットを新調し、今年にかける気合いは十分。第1Qは互いにディフェンスが奮闘し、パントの応酬に終わる静かな出だしとなる。第2Qに入るとエルクーガーズDB小林、ローバックスLB半沢がともにインターセプト。ローバックスはQB鈴木からRB原へのTDパスで先制する。これで勢いにのったローバックスはRB児玉のランで敵陣深くまで攻め込むと、最後はRB原の2本目のTDランで追加点をあげる。さらにローバックスの猛攻は続き、RB田中へのパスで第2Qだけで3本のTD。21対0と大きくリードを拡げる。
後半に入り、エルクーガーズもQB三上からWR杉本へのパスやRB小川のランで反撃の糸口を掴もうとするが、得点には至らない。しかし、エルクーガーズのディフェンスは粘りを見せてローバックスのWR嘉田へのパスやRB原のランによる攻撃で進まれても最終的にこれを止めて追加点は許さない。第4Qに入るとローバックスのオフェンスも追加点をあげるべく、WR嘉田、SB小山へのパスやRB児玉、原のランで猛攻を続ける。エルクーガーズもディフェンスが意地を見せて得点を許さないが、自陣深くでのパントをミスしてセーフティーで2点を失点してしまう。ローバックスは試合終了間際にパスで敵陣深くまで一気に攻め込み、K斉藤のFGで得点を追加する。ローバックスが26対0で勝利した。

第3試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
0
21
0
5
26
0
0
0
0
0


見所 (リーグHPより転載)
春には惜しくも優勝を逃したローバックス。その実力はサンダーバーズと並ぶリーグの2トップには変わりない。今季も力を見せ付ける試合展開を繰り広げるであろう。一方、エルクーガーズは近年昇り「猫」の勢いを見せたチームだが、昨年は少し調子を落とした模様。しかし、今季はヘルメットの変更も行い気合は十分。トップチーム相手に自慢の大型ラインで真っ向勝負を見せてくれるであろう。互いに自慢のライン戦に注目したい。

東京ローバックスでは共に戦ってくれる、選手・チームスタッフを募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す