11月25日(日) vs Thunderbirds

アーバンボウル2012 秋季公式戦
リーグ戦 第6戦 @大井第二球技場 13:00 KICK OFF

vs Thunderbirds

ゲームレポート (リーグHPより転載)
1Q、サンダーバーズのキックで試合が開始される。ローバックスは、QB鈴木が登場する。RB児玉とRB原のランプレーとWR嘉田のパスプレーで勢いにのりかけたが、サンダーバーズのDL権のQBサックにあい攻撃権を失う。その後、両チームともディフェンスが奮起し譲らない展開が続く。
2Q、サンダーバーズが試合を動かす。WR栗生のパスプレーとRB床次のランプレーで攻撃のリズムを作り上げ、WR太田のパスで敵陣奥深くまで進む。先取点をあげたいサンダーバーズは、パスを主体に攻撃を繰り返すが、ローバックスディフェンスが奮起する。結果FGが成功し3点をあげる。前半は、サンダーバーズが3点リードで終了する。
3Q、サンダーバーズQB柳瀬のパス攻撃が勢いにのる。WR村越のパスで敵陣へ進み、最後はRB床次がエンドゾーンまで走りこむ。追加点をあげたサンダーバーズのディフェンスも勢いにのり、ローバックスオフェンスを苦しめる。サンダーバーズは、WR村越のパスプレーで追加点をあげる。早く得点をあげたいローバックスは、QB宮坂がランプレーとパスプレーを使い分けて攻撃を繰り返し、WR真田のパスプレーで敵陣へ進む。最後は、FGフェイクのプレーを展開したが、サンダーバーズが阻止する。
4Q、ローバックスのディフェンスが奮起し、ダウンを更新させずサンダーバーズから攻撃を奪う。しかし、ローバックスオフェンスは、DB長崎のQBサック、LB河野のインターセプトにより、チャンスを活かせないまま試合が終了する。サンダーバーズが、二年連続アーバンボウルへ進出した。

第2試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
0
0
0
0
0
0
3
14
0
17


見所 (リーグHPより転載)
5勝1敗のローバックスと4勝1敗1分のサンダーバーズの戦い。この試合の勝利チームが、決勝進出の切符を手に入れる。
去年のアーバンボウル決勝戦はローバックスが勝利している。今年のアイリスボウル決勝戦はサンダーバーズが勝利している。今回は決勝戦での戦いではないが、決勝進出をかけて、両チームのプライドをかけた戦いに注目が集まる。


東京ローバックスでは共に戦ってくれる、選手・チームスタッフを募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す