6月7日(日) vs Thunderbirds 試合結果

アイリスボウル2009 春季公式戦
アイリスボウルトーナメント 準決勝戦  @大井第二球技場

Photostream

<ゲームレポート>
準決勝第1試合はローバックスのキックで試合開始。
サンダーバーズはQB臼田がスターター、ランプレイを中心に攻撃する。対するローバックスもQB児玉がランプレイを中心に攻撃する。
試合序盤は両者攻め手に欠き、パントの応戦となる。第2Qに入ってからも両者なかなか得点を獲得する事ができず白熱した戦いを繰り広げていた。
前半戦終盤にローバックスがWR宇田へのロングパスを成功させ敵陣深くまで攻め込み、最後はRB原のランプレイで先制点の獲得に成功し前半戦を終了する。
後半に入りサンダーバーズはRB明星のラン・TE長崎のパスを中心にテンポ良く敵陣ゴール前まで攻め込むが、ここで痛恨のファンブル。ローバックスにリカバーされてしまい得点を獲得する事ができなかった。サンダーバーズはその後も果敢に攻め込むがローバックスディフェンスをなかなか切り崩す事ができない。
後半終盤、ローバックスはQB鈴木からWR宇田へのロングパスを成功させ追加点を獲得する。しかしTFPは、サンダーバーズディフェンスにブロックされてしまい失敗する。残り時間が少なくなり、なんとか逆転したいサンダーバーズはQB臼田からのパスプレイで果敢に攻撃する。しかしローバックスLB宮野にパスインターセプトされゴール前までリターンされてしまう。敵陣ゴール前からの攻撃チャンスを得たローバックスは、FGを選択し成功させ、さらにサンダーバーズを突き放し試合終了となる。
ローバックスがサンダーバーズとの接戦を制し決勝進出を決めた。
連盟WEBサイトより転載)

第1試合
1Q
2Q
3Q
4Q
T
Tokyo Roebucks
0
7
0
9
16
0
0
0
0
0

<見所>
アイリスボウルトーナメント一試合目はローバックスとサンダーバーズの対戦。
昨年のアーバンボウル準決勝の対戦では、3-0というロースコアでサンダーバーズが勝利している。両チームオフェンス・ディフェンスともにタレント揃いのため、接戦を繰り広げる事間違いなしの注目の一戦である。

コメントを残す